実際に顔に咲水を使用してみた感想

ここからは、実際にお肌に咲水を塗布してみた感想を述べていきたいと思います。

手のひらや手の甲に実際伸ばしてみた時も、
すっと肌になじんでいくのは感じたのですが、それは顔でも同じでした。
しかし、ややとろみがあるおかげでバシャバシャ付ける感じではなく、
肌表面にキレイにのばして行けます。

そしてすぐにお肌が吸収してくれて、
そのあとは表面はさらっとしているのに、お肌がしっかり潤っている感じが。

このさらさら感は、スイゼンジノリに由来する
スイゼンジノリ多糖体が一枚ヴェールをまとわせてくれているからかも。

潤いをしっかり保てるものはべたつくローションが多い気がしますが、
これはそんなことありません。

また、慌ててそのあとのクリームや乳液をつけなくてはいけない感じもなくて、
夏場ならこれ1本でもいけそうな気がしてきます。
使いやすさはなかなかではないでしょうか。

使い始めて1ヶ月

オススメの使い方にもあったように、
1回につき500円玉大を朝晩2回使用しながら1ヶ月。
ちょうどボトル半分くらいになっています。
1本で2か月分ということなので、いいペースで使用できております。
この咲水、コスパ最高だと思いますよ。

私はコットンよりも自分の手で実際に顔に触れて状態を確かめながら使うのが好きなので、
もっぱら手に出してから少しずつパッティングするようにしています。
手をしっかり使う事で、肌の状態が悪くなったら気付くのが早くなります。
敏感肌の人はトラブル防止のためにも、早く気付くためにも、
ローションは手で付ける方がいいと思います♪

使いはじめはやはり乾燥気味だったので、少しずつ重ね付けをしておりました。
しかし、使い続けるにつれ、お肌のバリア機能が戻ってきたのか、
乾燥が改善されてきています。

まだまだ理想のつるつるお肌とまでは行きませんが、かなりいい調子。
このまま1本使い切りまで突き進みたいと思います。

2ヶ月で1本使い切った私のお肌は・・・。

page09

使い始めてからついに2ヶ月が経過しました。
咲水のボトルは空になりつつあります。

2ヶ月間しっかり使ってみて感じている効果としては
・乾燥肌が改善した。
・肌のきめが整ってきた。
・お肌が強くなってきた・

ということです。

敏感肌になって本当に悩んでいたのですが、それが随分と改善してきたようなのです。

ひどい時は、少し紫外線を浴びただけで
なんだかかゆくなるような気さえしていたのですが、
この2ヶ月、お肌のかゆみとは本当に無縁でした。

普通のお肌の人には当たり前の事かもしれませんが、
敏感肌の私には奇跡のように感じられます。

そして、トラブルが減ったことで肌のきめが整い、保湿力もアップしてきたようです。
乾燥に悩まされることもなくなってきました。

まだまだ、若干ざらつきなどはありますが、
あせらず続けて行けばこれも改善されるのではないかと思えてきました。

ラインで揃える大変さもないので、
このままこの咲水をリピートして続けていくことに決めました!

このままリピートすることに決定です

水スキンケアローションは間違いなく私に合っていて、
しかも効果がある、と感じたのでリピートしてしばらく使い続けることにしました。

page10

普通に購入もできますが、定期購入コースに入るとお得になるのでこちらをチョイス。
この定期コースだと、初回限定ではありますが、ほぼ半額で購入できる上に
咲水スキンケアローションのミニサイズがおまけでついています。

その後も、常に20%オフという価格で購入することができるし、
ポイントもたまっていくんですって。

どうせ買うならこちらの方が賢い買い物だと思ったので、
迷わず定期購入に決めました。

そうすると、市販品と何ら変わらないし、
むしろこちらの方が同じようなタイプのものだとかなり安いと思います。

このまま使っていれば、
昔のようにトラブル知らずのお肌に近づけるのではないかという期待がふくらみます。
私のように敏感肌で何を使うか悩んでいる人や、
コスパについて悩んでいる人には絶対おすすめしたいと思います!

※咲水公式ページはこちら!

>>咲水公式ページ<<