とりあえず手に取ってみた感想は

page04

すっかりパッチテストなどが習慣になっている私なので、
当然使う前に手のひらに取り、状態などを確かめます。
お肌を守るためにもこれはかなり大切ですよ!

色について→無色透明。
においについて→ほぼ無臭です。
テクスチャについて→ノリを使っているというのでもっととろみがあるかと勝手に思ってましたが、思ったよりさらっとしています。

何よりこのボトルが可愛いですね。
咲水の名の通り、お花が咲き乱れている感じ。
使うのが楽しくなりそうです。

手のひらよりも手の甲の方が頬などに近いので、こちらに塗布して様子を見ます。
手にのばして見ると、やはり多少とろみがあるのか、
普通の化粧水よりも肌の上に乗る感じがします。
が、それも短時間ですっと吸い込まれていきます。

べたつきはナシ、
そして咲水を塗った肌はさらっとしつつも潤いがある感じになっています。
特にかゆみも出ないので、次は顔だな。

咲水のオススメの使用方法とは

咲水の本体と一緒に入ってきたパンフレットの中に、
おススメの使い方というのが書いてありました。

page05

・お風呂上りや洗顔後の肌が清潔な状態に使用すること。
・使用前に軽く容器を振ること。
・500円玉大を手のひらかコットンに取り、お肌になじませる。

この肌になじませる際には、
肌をこすったりしないように気を付けること、とありました。
そして乾燥が気になる場合には重ね付けするといいとのことです。

どんなにいいものでも、正しい使い方をしないと効果は半減してしまいます。
肌に浸透させたいからと言ってこすり付けるようなことをすると
逆に肌を痛めてしまうというのは私も知っておりましたとも。
洗顔も同じく、こすらないように丁寧にやってから咲水を使いたいと思います。

咲水本体に劣らない素晴らしい特典

咲水のオススメの使い方が書いてあるパンフレットには、
スイゼンジノリがどんなにすごいものなのかという説明や、
どんな効果が出てくるのか等が詳しく説明されています。

また、使用されている阿蘇の天然水のこだわりや、
なぜ水が大切なのかということもイラスト入りで説明がありますので、
なかなかに読み応えのあるものになっています。

そして嬉しいオマケが、
今大人気のキャラクターである熊本のご当地キャラ、くまもんのリバテープ。
こののほほんとした感じがいいですね~。

page06

※キャンペーンはよく変わるので販売ページでしっかり確認してくださいね。

咲水のキャンペーンはこちらでチェック!

なぜリバテープかというと、咲水を販売している会社はリバテープの会社だから。
お肌を守ることに関してはエキスパートと言えるかもしれませんね。
本体だけでなく、同封されているものも本当に役に立つので、
咲水を買ってみてよかった感がかなりアップします。